有限会社 富士タウン システム&コンサルティング

2011年03月04日

アップルの太っ腹さ加減

iPad2を発表したばかりのアップルですが、発表前の2週間のうちにiPad1を購入した方へ「差額100ドル返金」すると約束したそうです。

CNET↓
アップル、初代iPadを値下げ--直近の購入者に100ドル返金

こういう返金対応って他にありましたでしょうかね〜?あまり聞いたことがないです。毎年モデルチェンジするパソコンであっても、旧モデルとして店頭の在庫がある場合は、"在庫処分"のように小売店側が独自に判断する形で"値下げ"はしますが、メーカーの対応として既に購入してしまった方への返金対応とは、さすがアップル!と言う感じがします。

数あるIT関連のメーカーの中でもアップルという会社がCS(顧客満足度)が高いというのは、こうした対応に非常に現れている気がします。自社の製品に自信があるからこそ出来るサービスは、より顧客を増やすための信頼感と依存性を向上させるのでしょう。アップルマニアが益々増えそうですね。


posted by 富士タウン at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集日誌/雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。