有限会社 富士タウン システム&コンサルティング

2010年06月22日

目先を変えたアプローチ

e-コマースのアイディアを探しに百式探しをしていたところ、ちょっと面白そうなサイトを見つけました。

期間から検索できる旅行情報サイト

通常旅行に行く場合、行き先から決める場合が多いと思います。じゃいつ行こうか?と言う具合に。でもこのサイトは、いついつが休みだから、どこかいいとこ無いかな〜?という場合に便利な作りをしている。

未だに国内の旅行サイトは、行き先ありきでキャンペーンを組んでいますが、イベントありきで組んでみるのも良いと思います。

私事ですが、釣りに今はまっています。ネットショップも利用しますが、釣り道具のショップサイトはほとんどの場合、道具ありきで構成されています。海ですか川ですか?磯ですか船ですか?メーカーは?竿は?リールは?と言う具合です。

これでは初心者には全く持って厳しいはずです。リアル店舗であれば店員さんに「投げ釣りしたいけど、今何釣れるの?」「キスか〜いいね〜、何をそろえればいい?」と言う具合になるはず。または、「手軽に直ぐ始められる釣りって何?手ごろな価格でお勧めある?」と言う感じです。

キス釣りを極めると竿とリールだけでそれぞれ数万円以上し、糸やオモリでさえも1万円近くすることもあります。つまり価格もピンキリ、メーカーも種類もたくさんあり、それをそれぞれ組み合わせると星の数ほどになってしまい、初心者にはネットでの購入は厳しい事が分かります。

こうなると門戸が狭くなるので初心者に、魚種別の入門者用セット販売などの施策をした方が有効だと思います。(中級以上にも納得できるアプローチで…)

キス釣りセット3,000円コース、5,000円コース、10,000円コース…こんな手頃な価格でも提供でき(店頭でもたまにあります)全てセットされ、後はエサのみ!という感じで販売すれば、初心者にも購入しやすくなるはずです。そしてこの後、中級者やプロ級用に"購入者を育てる"施策が重要だと思います。

カタログのような一辺倒な販売ではなく、視線を変えたアプローチと双方向をより生かした販売を常に目指せば、一歩抜きに出たサイト運営が可能になると思います。


posted by 富士タウン at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS/話題/情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。