有限会社 富士タウン システム&コンサルティング

2011年08月05日

ドメインの自由化

トップレベルのドメインが自由化になります。実際の運用は2013年以降のようですが…

ITmedia↓
トップレベルドメイン名が自由化 企業名など可能に

.hitachiや.canon等が検討しているようですが、審査費用などとして18万5000ドル(今なら円高なので1,400万円/78円換算)が必要なので大企業しか取得できないかも知れないですね。

そんな中、東京都などの自治体もブランド浸透のために取得を検討しているようです。

朝日新聞↓
「.地名」需要はいかに ドメイン自由化で各自治体注目

車のナンバーでも地域名の緩和がされ、静岡県でも「富士山」ナンバーが採用されたりしています。汎用の「.jp」が出たときには、一部争奪戦のような現象も有ったようですが、ローカルで採用の場合、市場規模は狭くなった気がしますが、"tokyo"ブランドは世界にも通用しますからね…。.hokkaidoや.oosaka、.yokohama等大都市圏では、需要が見込めそうです。

いずれにしても、地域名ドメインのアカウントを切り売りして、そこから収益を上げられれば、納税者も納得できますよね。

業界での取得なんかもありそう?.carだとしたら、.co.car、.ac.carなんて事も出来るし、、意外にビジネスが生まれそうですね。


posted by 富士タウン at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS/話題/情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。