有限会社 富士タウン システム&コンサルティング

2013年05月13日

おもしろ簡単アプリ

ネットで見つけた、スマホ用アプリ「ElfYourself」写メした画像を直ぐに加工して、ダンスしてくれる・・・

私の周りでは大人から子供まで大受けです。

ElfYourself
https://itunes.apple.com/jp/app/elfyourself-by-officemax/id582486077?mt=8

こういう言葉も説明もいらない面白いソフトは、あっという間に拡散するんでしょうね〜久々のヒットです^^


posted by 富士タウン at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集日誌/雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

久しぶりの更新

久しぶりに更新してみます。1年半ぶり^^;

なんとか元気です!会社もまだ残ってます^^;

久しぶり過ぎて、Seesaaの仕様が大幅に変わったのにびっくりしました。。
posted by 富士タウン at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集日誌/雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

平常に戻りつつあることに感謝し

震災の影響で平常ではなかったものが、徐々に平常に戻ってきました。感謝の気持ちでいっぱいです。このブログも徐々に平常どおりのペースに戻していこうと思います。

震災で思ったこと、「最先端の技術でも自然の前では赤子同然」ということを思い知らされました。そして、「原点はマンパワー」ということも感じました。その中でITを駆使したツイッターやSNS、メール、掲示板などの通信手段は、大活躍でした。被災地の復興を心からお祈りし、微力ながら応援させていただきたいと思います。

業務も一段落し、お陰様で案件も徐々にではありますが出てくるようになりました。立ち止まっては居られませんので、頑張っていきたいと思います。今後とも宜しくお願い申し上げます。
posted by 富士タウン at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集日誌/雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

アップルの太っ腹さ加減

iPad2を発表したばかりのアップルですが、発表前の2週間のうちにiPad1を購入した方へ「差額100ドル返金」すると約束したそうです。

CNET↓
アップル、初代iPadを値下げ--直近の購入者に100ドル返金

こういう返金対応って他にありましたでしょうかね〜?あまり聞いたことがないです。毎年モデルチェンジするパソコンであっても、旧モデルとして店頭の在庫がある場合は、"在庫処分"のように小売店側が独自に判断する形で"値下げ"はしますが、メーカーの対応として既に購入してしまった方への返金対応とは、さすがアップル!と言う感じがします。

数あるIT関連のメーカーの中でもアップルという会社がCS(顧客満足度)が高いというのは、こうした対応に非常に現れている気がします。自社の製品に自信があるからこそ出来るサービスは、より顧客を増やすための信頼感と依存性を向上させるのでしょう。アップルマニアが益々増えそうですね。
posted by 富士タウン at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集日誌/雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

アメリカっぽいデザインとは?

スパイダーマンやバッドマン、スーパーマンなどに代表されるアメコミは、日本にはない独特の「アメリカンテイスト」がありますね。この如何にもアメリカを彷彿させるタッチは、アニメだけでなくキャラ物のほとんどに反映されているようです。

グーグルが発表したモバイル用のOS「Android 3.0」のロゴもその一つではないでしょうか?

CNETの記事↓
グーグル、「Android 3.0」(Honeycomb)の公式ロゴを発表

ハチがモチーフになっているようですが、色的にはハエのような感じがしませんか?お尻にハリがありますからハチなんでしょうけど、色といい、デザインと言い日本企業なら「無し」かな…。候補にも出ない発想だと思います。

コピーをつけるなら
ハチの一差しならぬ、「臭いに敏感」…オソマツ。
posted by 富士タウン at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集日誌/雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

いざというときの相談窓口

弊社のお客様である、とある医療機関の事務の方から問い合わせがありました。レセプトを入力しているのだが、急に数字が打てなくなったというもの。結論から申しますと、NumLockによるものでほんとたわいもないことでした。しかし、担当の方にとっては、そのたわいもないことでもパニック状態となり院内で聞きまくったとのことです。

たまたま保守契約も結ばさせていただいているため範囲外のことですが、このようなご相談に電話で返答することが出来感謝もされました。

そんな折り、CNETに下記のような記事が載っていました。
2011年の技術動向トップ5

記事の最後に「1.事業部門がIT人材を吸収する」とのこと。今回のように小規模な事業所では、ITの責任者を雇うことは不可能です。まして部門ごとになると…。 そんな時うちのようなシステム関連の"何でも屋"が活躍できますね〜。保守契約は勿論、スポットでも対応しますので「その時!」にはご相談を…。
posted by 富士タウン at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集日誌/雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

ウサギでジャンプ

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

年が明け、例年通り多くの企業の経営トップの年頭挨拶がでました。印象的だったのが「実行」という言葉が多かったことです。政治がらみもありましたが、企業としても「実行」「行動」という言葉が多く登場した気がいたします。

景気停滞局面から一歩踏みだし、飛躍へ向けての行動を起こすということでしょうか。奇しくも卯年、ジャンプするほど飛躍したいのはみなさん同じ思いでしょう。どうぞ、良い年でありますように…感謝します。
posted by 富士タウン at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集日誌/雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

感謝します

昨日の続きですが、五日市剛氏のサイトを紹介するのを忘れておりました。

こちら↓
http://www.itsukaichi.jp/

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」もこちらで買うことが出来ます。私も先ほど5冊ほど頼みました。

タイトルが宗教を彷彿させるので敬遠する方もいるかと思いますが、決して宗教ではありません。通じる物はあると思いますが、もうすこし受け入れやすい本です。無宗教の私ですらまとめ買いするほどですから。

そうそう、まとめ買いする理由は、取引先の方や知人にプレゼントするためです。自分に関わっている全ての方が幸せになって欲しい、ツイてほしい、成功して欲しい、からです。何より、優しくなって皆で楽しく過ごしたいからです。

拙い文章閲覧感謝します。是非一度この本を読んでみてください。世界中の方が読んでもらうことで、戦争が無くなるかも知れないのですから。

「戦争が無くなり感謝します」
posted by 富士タウン at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集日誌/雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

ツキを呼ぶ魔法の言葉

家内に誘われ「五日市剛氏のツキを呼ぶ魔法の言葉」という講演会を聞いてきました。

tsuki.jpg

はじめは、タイトルだけで判断して軽々しい意見を持っていたのですが、はじまって10分後には、食い入るように聞き、結局3時間強の長い講演会を休み無く聞いてしまいました。

五日市剛氏の著書

「感謝します」「ありがとうございます」「ツイてる」に纏わるお話ですが、軽妙な語り口と涙と笑いの3時間は大変有意義なものでした。

詳細はその著書に書いてありますので、是非読んでいただきたいと思います。

五日市剛氏の著書

何より講演会後、夫婦揃って感動した余韻と、何とも言えない「優しい気持ち」いっぱいで子供と夕食を取れたという幸福感は、文字では表現できない程です。こんな素晴らしいお話を頂いた五日市剛先生と、教えてくれた家内に感謝します。
posted by 富士タウン at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集日誌/雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

寄付という習慣

ここ最近wikipediaを開くと創設者のジミー・ウェールズなる方の寄付を募るメッセージが出現します。また、最近告発サイトとして大いに盛り上がっているwikiLeaksのジュリアン・アサンジも逃亡生活を続けながら、サーバー代金などの活動維持費を募っています。

寄付という行為は、これを主としたビジネスとしてはあまり馴染みがないように思われますが、アメリカでは極一般的に認識されているビジネスモデルのようです。日本で言えば、節税目的のスポンサー探し、とでも言うのでしょうか?このご時世だと難しそうですね。

日本では、イルカ漁反対で有名なシーシェパードですが、こういうエコテロリストなどの活動も寄付でまかなわれているようです。アメリカを拠点に賛同者を集い、資金集めをしながら活動を続けております。国内もNPOという名の非営利団体の活動が近年活発になってきていますので、こういった寄付を文化と見なす流れが出来つつあるのでしょう。

それにしてもwikipediaは、立派な百科事典になりましたね〜。今やどのキーワードを調べてもほとんどがトップぺージにヒットしてくるほどになりましたから。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%84%E4%BB%98



静岡県 富士市 ホームページ制作
posted by 富士タウン at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集日誌/雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。